mayuu(´・ω・`)DRUG

健康第一・屁タレ上等をモットーにボチボチ生きてます、ゆる~いmayuuのゆるブログ。日々のスパイスにいかがでしょ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人になっても 奇蹟は起こるよ

のっぽさん
ちょwのぽさんかこよすぎだろこんばんわ。

(o´д`o)☆゚+。*゚


今日、婦人科の診察ついてたんですが、

おじい先生にまじしびれた話してよろしかよろしな。


今日、前癌(癌になる手前の)状態で手術をすすめられた患者さんがおってですね。

まず子宮の一部を手術で切り取って調べて、その結果でしかるべき手術をするか、
もしくは最初から子宮を全部取ってまうか・・・っていう手術の選択肢とか、
それぞれのメリット・デメリットなどなど先生が説明したんです。

その患者さんにはお子さんがすでに2人いたんですが、
やはり子宮を取るとその後の妊娠の可能性をなくしてしまうという点で、
あとはご本人のボディイメージとかパートナーの思いも関わってくるんで、
いつも先生は時間をかけて確認して方針を決めて行きなさるんですな。

でも患者さん、取り乱してもーて、

「もももももう全部取ってください早くしてください!!」ゆうて半分悲鳴みたいにゆうて。

45分かけてじっくり説明されたメリットもデメリットもヘッタクレも
何も頭に入る余地なしな感じでした。


その時のおじい先生!

「ぼくたち産婦人科医は子どもを欲しい人に良い妊娠をできるように手助けするのが本来の仕事であって、

今あなたにその逆の、子どもを奪ってしまうようなことをする話をしないといけないのは
本当の産婦人科医の役割とは離れてしまっているけれども、

ぼくも辛いがやっぱり今後のことをあなたとしっかり考えないといけないから、
ご家族も含めてもう一度きちんと説明させてください。」

って!

そん時のおじい先生の落ち着いた声が!!

∑(´;□;`)神


感動した!

感動したオレ!!


(TTTTT□TTTTT)


本気でちょっとグッてなったわ。

ホンマすごいわおじい先生。

そして生命の誕生を助けもすれば
病気で生殖器を摘出もせんとアカン産婦人科まじ深ェ!!



♪mayuu♪


タイトル→やさしさに包まれたなら/荒井由実






スポンサーサイト

コメント

いい先生やね… 

1人の患者にそこまでの話が出来る先生ってなかなかおらんよね。 
その姿勢、うちの副院長にもほんっっまに見習わせたいわ。

てか、のっぽさんどしたんっ!?(☆。☆)
ヤバい!!

惚れたぜ!!!!! 
先生!一生ついて行きます!!

「できるかじゃねえよ」やるんだよ!
のっぽさん、こえー。でも

いい言葉♥
まーさん>
そやねん、
結構1人1人の患者さんに時間をかけて診察するから、
どうしてもずれこんだ分、待ち時間が長くなってきて、看護師的には待ち合いの患者さんからの圧迫がメッチャ辛いねんけどさ(苦笑)
でも診察内容ではみんな満足して帰って行ってはるわ。

あの話術はホンマ、勉強になりますv-9


sayakaちゃん>
のっぽさんアツすぎるやろ!v-411

なんか、あの「できるかな?」のゴン太くんとの楽しげな絡みが、メッチャシュールに思えてくるよな?(笑)v-399
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mayuuuu.blog70.fc2.com/tb.php/2040-1635a585
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。